11/30/2015

Body Voice〜神秘の身体〜*Vol.10 重要なのは『耳』・・☆

〜まるで絵画の様なインド洋の空〜

さまざまな肉体的な部分の異変が起こり出すと

改めて人間が持っている『穴』について意識が向いてしまう。

そう・・

人間の身体にはあちらこちら『穴』が開いていて

例えば目・鼻・口・耳・肛門・性器・・

など肉体は外からのありとあらゆる物を

身体の中に取り入れたり出したりしているのだ。

病気になる前の『感染』

外から穴を通して侵入し、

身体の中を蝕み、色んな種類の症状を引き起こす。

時に病原体以外、目に見えない物が穴から入って来ると

マインドアタックへ繋がる時もある。

そんな人間の持っている『穴』の中で

特に重要なパーツだと思っている箇所がある。

それは『耳』だ。 

耳は『言霊』の出入り口でもある。

耳から『音』として入って来る『言霊』の威力は絶大だ。

下手をすると相手を簡単に打撃を与えたり

苦しめたりする事が出来る。

それは相手に与える影響だけでなく、

打撃を与えると必ず自分にも帰って来る。

すると肉体の部分が影響して、

打撃を受けた『いらないもの』を外へ出そうと

自己防衛本能が働く。

その形は『できもの』となって

自分で見る事も触って異物感を感じ事も出来るし

時に痛みも出る事がある。

そしてその時人間は、

身体の中に『いらないもの』が入っている事に気付くのだ。

雅子さんのトリートメントを受けると

必ず耳の辺りに『できもの』が出て来て

膿みが溜ったりする。

それは確実に耳から入って来たありとあらゆる情報の中に

『いらないもの』も沢山入っていると言う事だ。

その『いらないもの』を施術で外に出す事によって

『できもの』はちゃんと出している証拠の様に現れる。

『あまり力強くリンパは自分で押さない方が良いです。
変な方向に流れると正しいデトックスの妨げになる事もあります。
撫でるように触るだけでも十分、リンパは流れるんですよ!』

雅子さんに聞いてから

今でも詰まっているだろうなと思われる箇所は

軽く撫でるようにして

あまり強く押さないように気をつける。

ただ、耳だけは

上・中心・下を親指と人差し指2本で摘んで

良く引っ張っている。

鑑定が終わった後、

疲れを感じた時、

物事に集中している時、

両耳を両手で引っぱりながら

最後は後からぺちゃっと耳を折って顔に引っ付ける。

施術を受ける前の耳はカチコチで

なかなか折り曲げるのも困難だった。

そして何時も雅子さんに

『耳がかたくなっていますよ・・』

と指摘を受けていた。 

しかし、3日間、施術を受ける事によって

耳全体が本当に柔らかくなった。

そしてその柔らかくなった耳をキープするためにも

耳のマッサージは今でも日課になっている。

1日目の施術の後は、

いきなりどーーーんっと来た感じで

とても動く気にはなれなっかた。

しかし、2日目になると普通に動けるようになり

みんなでビーチへ遊びに行ったり

軽くお買い物をする事が出来た。

夕日を見にビーチへ行った帰り、

近くのジャパニーズレストランへ立ち寄った。

『何を食べても良いですよ!』

と今回、食事制限をされていなかったので

すかさずビールを注文して飲んでみた。

瓶ビールの味の違いは思ったより

感じず、思わず2本も飲んでしまった・笑。

ただ、一番味の違和感を感じたのが

小鉢に入ったつくねの味だった。

何とも言えない血の味を感じた。

元々、血の固まりであるレバーは

苦手な食材だったけれど、

つくねですらレバーのような血の味が

口の中に広がったのには驚いた。

こんな時、舌の感覚も異常に敏感になった事に気づく。

その感覚はしばらく続いて

雅子さんの言う

『帰ってからの10日間が大事です』

の通り、

日本に帰ってからもとても肉類を食す気になれなかった。   

to be next 〜

〜フェニーチェからのご連絡〜
只今、フェニーチェでは11月30日(月)以降の電話鑑定受付を
開始しております。
鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144 の方へご連絡をください。
               それでは宜しくお願いします。 
      

11/27/2015

Body Voice〜神秘の身体〜*Vol.9 究極のデトックス・・☆

〜シーマ・マカラ寺院〜
ここ近年『デトックス(解毒)』と言う言葉は

色んな部分で使われるようになっているし、

美と健康を向上させるために最大効果作用を表している言葉だ。

今回受けている施術、

エナジーコーディネーショントリートメント

も身体の中の『いらないもの』を外に出して

本来もっている自分自身の瑞々しいエネルギーを元に戻す作業だ。

最初、受ける前に雅子さんが懸念していた

『入り口は何時もオープン。
でも出口が詰まっている。
どれだけ出口を開く事が出来るのか?』 

と言う部分がクリアになったかどうかは

マインドの部分ではなく、肉体の部分で

その効果を実感させられた。

まず皮膚の至る所から放電でしているように

ビリビリとした感覚が続いていて

それは頭のてっぺんからも感じていた。

これが開いて来ている証拠なのだろうか?

それよりも何よりも一番驚いたのは

下も話で申し訳ないが、トイレに行った時だった。

元々、便秘症では無いので毎日便は出る方だ。

しかし、トリートメントを受けた日は

普通に食べていても便は出なかった。

食べる量が何時もより少ないからかもしれないけれど、

1日経って便が出ないのは珍しかった。

2日目のトリートメントを受けた辺りから

お腹の中で何かがうごめいているような感覚が出て来た。

まるで映画のエイリアンのように

お腹の皮膚を破って何か異様な生物が飛び出して来るような

何とも気持ちの悪い状態だ。

もし、普段の生活の中でこの様な状態になると

下痢を引き起こす時の症状だったのかもしれない。

しかし、不思議なのはどんなにお腹の中が

気持ち悪い状態でも便は出て来ない。

そしてしばらくして普通に便を出したくなり

トイレに行って気張ってみても全く出てくる気配が無い。

(しばらくトイレの話になる事をご了承願いたい)

何故???

出したいのに出ない!!!

一体、自分の腸の中はどうなってしまっているのだろうか?

でもかなりもようしているので便は出るはず・・。
  
便座に座りながら思わずため息が出た。

こんな事は初めてだ。

いわゆる便秘症で悩んでいる人は

こんな状態が続くのだろうか?

色んな事が頭の中を渦巻く・・。

でも出したい気持ちに変わりはない。

このまま便座に座り続ける事にした。

そして頑張って気張る事にした。

出したい気持ちと裏腹にどんだけ力んでも

便は一行に出る気配が無い。

それからこんな状態が何分たっただろうか・・。

何だか出さないと気持ちが悪くてトイレから出る事が出来ない。

そんな静かなる格闘が長い時間続いた結果、

やっと・・やっと便が出た!!!

しかも便が出た瞬間、背中の端から端までと両腕に至るまで

もの凄い電気が走ったような衝撃があった。

まるで高圧線を触って感電しているくらいの

凄い衝撃!!

あまりの凄さで動く事が出来なかった。

そして今、起こった事が何だったのか

理解を超えてしまい頭の中が真っ白になった。

『何なの??今のは!!!凄い電流!!』

よーするに宿便がいきなり出た感じだった。

普通、宿便を出すのは腸内洗浄をしたり

断食をして出すものだと思いきや

雅子さんのトリートメントで

一気に腸の中も奇麗にされていたのだ。

確かに、腸の周りは入念に彼女はマッサージをしていた。

それはきっとemyの腸の中に『いらないもの』

大量に蓄積されていたからかもしれない。

人間が誕生する時にまず最初に作られる臓器は腸だ。

『腸は第二の脳』と呼ばれるくらい、

単なる消化器官だけでなく

さまざまな情報を受け取る神経細胞が集中していて、

脳から独立して機能出来る凄い臓器だ。

もしかしたら究極のデトックス

腸の中を奇麗にする事かもしれない。

頭の中をどれだけ奇麗にした所でも

腸が汚れていると全くデトックスの効果が

期待出来ないのだ。
  
『第二の脳』も様々な影響をマインドに

及ぼしているに違いない。

これは新しい発見だった。

 トイレから出た後、興奮しながら

先ほど起こった出来事を雅子さんに報告をすると

彼女は笑いながらこう答えた。

『良かった・・。
確実に少しですが開いて来ていますね!
明日、トリートメントが終わった後も
10日間ぐらいは色々デトックスが続きますので
気をつけてくださいね。』

そう・・

雅子さんの施術が凄い所は

その後も継続してデトックスが続く所だ。

〜to be next 〜        
  

〜フェニーチェからのご連絡〜
只今、フェニーチェでは11月27日(金)以降の電話鑑定受付を
開始しております。
鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144 の方へご連絡をください。
               それでは宜しくお願いします。